体を大切にしていますか?

カテゴリ: 美肌・美白・シミ・シワ


パバ(飲む日焼け止め・UVカット)


パバ(飲む日焼け止め・UVカット)


パバは、ソース・ナチュラルズ社から製造・販売されているパラアミノ安息香酸のサプリメントです。有効成分パラアミノ安息香酸はPABAといわれ、人体にとって重要な栄養素である葉酸の前駆体であり、ビタミンBxと呼ばれていました。

ビタミンはほとんどの場合、体内で十分量合成することができず食事から摂取する必要があるもののことを意味します。パラアミノ安息香酸は、発見された当時、ヒトにとって必須な栄養素であると思われたためビタミンBxと呼ばれましたが、現在ではヒトにとって必須栄養素ではないことがわかり、現在ではビタミンには分類されていません。ヒトにとって必須な栄養素ではないことがわかりましたが、ヒトにとって有用な成分であることには変わりありませんでした。

パラアミノ安息香酸をエチルエステル化されたもの(アミノ安息香酸エチル)は、局所麻酔薬として胃の痛みや吐き気を抑えるため胃腸薬や乗り物酔いのお薬などに配合され、多くの方に利用されています。

パラアミノ安息香酸自体は、紫外線をカットして日焼け止めを防止する「飲む日焼け止め」として効果があるとされ、多くの方に利用されるようになっています。ボトル1つに100錠入っていて、パラアミノ安息香酸が1錠に100mg配合しています。毎日1日1錠摂取するだけで、身体の内側から紫外線によるダメージから皮膚を守り、日焼け防止効果が期待できます。

日焼けの原因である紫外線とは、目に見えない太陽からの光線のことです。適度に紫外線を浴びることはヒトにとって有用で、殺菌効果や骨の形成に必要なビタミンDの産生にかかわっています。有害な症状としては紫外線を長時間浴び続けることで日焼けをし、皮膚の老化やシミ・そばかすなどの症状をあらわします。症状が進行し、悪化することで最悪皮膚がんになることもあります。

春から夏にかけて紫外線の量は上昇しますが、基本的には1年中我々は紫外線を浴びて生活しています。 夏の時期に限らずどの季節でも我々は日焼けをする危険性があります。日焼けによる皮膚がんや、シミ・そばかすの発生を予防するために、夏の時期だけでなく毎日継続してパバを摂取するのがお勧めです。

パバは菜食主義者(ベジタリアン)の方でも摂取できるように設計されていて、乳製品、卵、を含んでいません。また、砂糖、防腐剤、人工着色料、香料なども使用していません。

注意点として、パラアミノ安息香酸は皮膚細胞のDNAに損傷を与え、皮膚がんを誘発するおそれがあると報告されています。日本でも、厚生労働省によりすべての化粧品は100g中の最大配合量は4gまでと制限が決められています。日焼け止め防止の効果を期待して、過剰な量のパラアミノ安息香酸を摂取するのは避けるようにしてください。

パバは優れた飲む日焼け止めとして多くの方に愛用されていますが、より強力に日焼けを防止するのであれば塗るタイプの日焼け止めと併用したり、物理的に紫外線を遮ることができる日傘や皮膚を露出しない長袖長ズボンなどを使用して日焼けを防止するようにしてください。

パバ(飲む日焼け止め・UVカット)


スパトレット・ジェル(トレチノイン)0.1%


スパトレット・ジェル(トレチノイン)0.1%


スパトレット・ジェル(トレチノイン)0.1%はニキビの治療薬です。また、皮膚の強いターンオーバー作用を持つため、シミ、シワ取りの薬として使用されることもあります。有効成分トレチノインは、角質を薄くし、はがれやすくする作用があります。この作用でニキビの角栓をはがし、内容物の排出を促します。その上、皮脂腺を萎縮させて皮脂の分泌も抑制して、ニキビの症状を改善します。塗布後3週間程度から効果があらわれますが、女性の場合ではホルモンの関係から、月経開始前に症状が悪化することもあります。トレチノインは、通常の約2倍の速さで皮膚の再生を促します。通常皮膚は、表皮のいちばん深い部分である基底層で表皮細胞が28日周期で生まれ、古くなった角質がはがれ落ちます。このサイクルが乱れると、基底層に沈着したメラニン色素を外に押し出されず、シミになります。トレチノインは、表皮細胞を活発に増殖させるため、表皮の細胞と同時にメラニン色素も皮膚の表面に押し上げます。古い角質やメラニンがはがれ落ちることで、シミを目立たなくし、シワを薄くする効果があります。 アクネリースの急速な皮膚再生効果により、塗布後数日以内に、角質の著しい剥離が始まり、角質がボロボロとはがれ落ちてきます。これに伴い、肌に赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などが生じますが、これは副作用ではなく好転反応です。スパトレット・ジェル(トレチノイン)0.1%での治療は、ピーリング剤を使用したのと同じ効果のため、皮膚の保護力がとても弱くなっています。紫外線を避け、外出時には高SPFのサンスクリーンの使用が必要です。

スパトレット・ジェル(トレチノイン)0.1%


【20%オフ】トランサミン250mg(トラネキサム酸)


【20%オフ】トランサミン250mg(トラネキサム酸)


アミノ酸の一種のトラネキサム酸は、炎症を引き起こす生体内の酵素「プラスミン」を抑える作用があり、止血剤やアレルギー症状、蕁麻疹などを改善する薬として長く使われています。

最近では皮膚のシミや肝班を改善する効果があることがわかり、美容目的でも使用されています。

肌細胞の中のメラノサイトは、女性ホルモンや紫外線などの刺激でシミの原因となるメラニンを大量に作りはじめます。

トラネキサム酸はこのメラノサイトの活性を促すプラスミンの働きを抑えて、シミを作る最初の段階をブロックします。

【20%オフ】トランサミン250mg(トラネキサム酸)


日中用美白クリーム(シミ)

美白クリーム(日中用)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された美白クリームです。

Himalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

使用してもべたつきが少ないのが特徴で、肌に潤いを与える、肌の色合いを明るくする、顔色をクリアにするという3つの作用により圧倒的な効果を得ることができます。

日焼け止め成分も含んでおり、お肌にダメージを与える紫外線からお肌を守り、肌の黒化を予防してくれます。

さらに、美白クリーム(日中用)に含まれている主な成分であるリコリスには、お肌のシミの原因であるメラニン合成を抑制する効果があると報告されており、美白クリーム(日中用)を使用することにより肌を明るくし、黒い斑点やシミを消し、白く美しい肌作りをサポートしてくれます。

日中用美白クリーム(シミ)



レチノA0.025%


レチノA0.025%


レチノA0.025%は、強力な尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。

1日1回皮膚に塗ることで、気になるニキビの症状を改善することができます。

レチノA0.025%は、世界的に有名な製薬企業であるJanssen India(ヤンセン・インディア)によって製造・販売されています。

Janssen India(ヤンセン・インディア)社は、ベルギーに本社を置く医療用医薬品専門の製薬会社「ジョンソン・エンド・ジョンソングループ」の一員です。

同社の親会社であるヤンセンファーマシューティカ社は1953年、ベルギーのポール・ヤンセンが創業、1961年にジョンソン・エンド・ジョンソングループに入り、現在は世界50カ国以上の国で3万人以上の社員が働いています。

「患者さんのニーズが十分に満たされていない疾患領域でリーディングカンパニーとなること」を事業戦略の一つの柱にしており、5つの治療領域神経科学、感染症、腫瘍・免疫疾患、心血管・代謝系疾患における新たな製品開発に重点を置いています。

レチノA0.025%も、そんなJanssen India(ヤンセン・インディア)社の開発した皮膚疾患治療薬であり、1日1回使用することで皮膚のターンオーバーを強力に促し、新しい皮膚に生まれ変わらせることでニキビを治療することができます。

皮膚の漂白剤と名高いハイドロキノン製剤と併用することで、ニキビの治療だけでなく、美白・美容のためにも使用されています。

レチノA0.025%

このページのトップヘ