【ヒマラヤ】ルマラヤジェル(関節炎)


有効性と安全性が高い天然植物由来の成分組成となっており、様々な整形外科疾患からくる関節や骨の痛みに効果が期待できます。含有している天然成分は、強力な抗炎症作用を有しています。関節や骨周辺の炎症を抑え、速やかに痛みを緩和できることが臨床試験で認められています。

塗布した部位の血管拡張作用も有しているため、患部の血流を改善することもできます。この効果も関節炎の疼痛緩和に繋がっています。また、筋肉の弛緩作用もありますので、関節の稼働域を広げ動きやすくする効果もあります。ゲルタイプですので、皮膚からの有効成分の吸収が良好で、さらに患部深くまで浸透します。このことも、速やかな痛みの緩和に繋がっていると考えられています。

ルマラヤジェルの有効成分は、全て天然の植物由来のものです。以下に有効成分を示します。

ヒメコウジ(チェッカーベリー)という植物の植物油:
これはサリチル酸メチルを含有しています。サリチル酸メチルは、鎮痛剤として知られており、日本でも痛み止めの湿布に配合されています。
ボズウェリアという木の樹皮からとれる乳状液・樹液の抽出物:
これは関節部位の腫脹や痛み、こわばりなどの炎症性の関節症状を改善する効果があります。関節リウマチや骨関節炎などにも効果的です。その他にも、血流増加作用や発作により傷ついた血管の修復効果が認められています。
また、関節炎がある方は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)という種類の薬(商品名:ボルタレン、ロキソニンなど)を服用していることが多いと思います。このNSAIDsを長期間使用している患者さんでは、関節内のグリコサミノグリカンという物質が分解されやすくなり、その結果、関節軟骨がダメージを受けている患者さんが多いことが分かっています。ボズウェリア抽出物は、NSAIDs使用患者において、このグリコサミノグリカンの分解を有意に抑制し、関節軟骨を保護できることが認められています。

【ヒマラヤ】ルマラヤジェル(関節炎)