体を大切にしていますか?

カテゴリ: 検査キット


淋菌抗原検査キット(20回分セット)


この淋菌抗原検査テストは、黎明生物社によって製造・販売されている簡単な操作で精度の高い検査ができる性病検査キットです。

淋病は、近年ますます増加しています。淋病の原因菌である淋菌(Neisseria gonorrhae)を、このキットは高精度で感知して検出することができます。男性では90%以上、女性では95%以上の精度で淋菌を検出すると報告されています。

一般的に性病検査では病院を受診したり、検体を自宅で採取して医療機関に郵送するため非常に時間がかかってしまいます。病院を受診すれば周りの人に性病の検査をするところを見られてしまう気恥ずかしさもありますし、あまりいい気持ちがしません。

しかし、この淋菌抗原検査テストは医療機関に検体を郵送する必要もなく自宅でこのキット1つがあればすべてのテストが行えるというメリットがあります。15分程度でテストも完了し、優れた検出精度を誇るので、現在多くの方から注目されています。

淋菌は非常に弱い菌で、感染性も低く、日光や乾燥、温度の変化、消毒剤で簡単に死滅します。したがって、性行為以外ではほとんど感染することはありません。

男性が淋菌に感染するときは陰茎から感染することが多く、主な症状として尿道炎を起こします。尿道に淋菌が感染すると2~9日の潜伏期間を経て膿のような分泌物がでてきて、排尿痛があらわれます。

女性は膣から感染することがほとんどで、主な症状として子宮頚管炎を起こします。女性の場合、男性と比較して淋菌に感染しても軽症であることが多く、見逃されがちです。しかし、徐々に子宮の奥の方へ進行していき卵管不妊症、子宮外妊娠の原因にもなっていると報告されています。

淋病は、20歳代の年齢層に最も多く、報告数は女性の数よりも男性の数が多いです。細菌の研究では、淋病の感染はHIVに感染しやすくなるという報告もされており、感染が確認されたら速やかな治療が推奨されています。

淋菌の感染発見が速やかであれば適切な抗生物質の服用で、治療が可能なため自覚症状があるならば速やかにこの淋病検査キットを使用してテストすることが推奨されています。頻繁に性行為をする機会のある方や、コンドームなどの避妊具をしない性行為をして気になる症状がある方は定期的に検査することもおススメです。

注意点として、淋菌抗原検査テストは淋菌の検出精度が高いキットですが100%の精度を保証するわけではないということです。キットを使用して、淋菌陰性だったにもかかわらず淋菌に感染している場合もあります。気になる症状があれば速やかに病院を受診するようにしてください。

淋病は近年増加傾向であり、感染が確認されれば速やかに治療をする必要があるので、頻繁に性行為をする機会のある方は念のため淋菌抗原検査テストを手元に置いておくのもおススメです。

淋菌抗原検査キット(20回分セット)


クラミジア検査キット(20回分セット)


このクラミジア検査キットは、黎明生物社によって製造・販売されている簡単な操作で精度の高い検査ができる性病検査キットです。

クラミジア(Chlamydia trachomatis)は、性行為感染症(STD)として近年ますます増加しています。このキットは、原因となるクラミジアを高精度で感知して検出することができます。90%以上の精度でクラミジアを検出することができると報告されています。

一般的に性病検査では病院を受診したり、検体を自宅で採取して医療機関に郵送するため非常に時間がかかってしまいます。病院を受診すれば周りの人に性病の検査をするところを見られてしまう気恥ずかしさもありますし、あまりいい気持ちがしません。しかし、この淋菌抗原検査テストは医療機関に検体を郵送する必要もなく自宅でこのキット1つがあればすべてのテストが行えるというメリットがあります。
15分程度でテストも完了し、優れた検出精度を誇るので、現在多くの方から注目されています。

クラミジアに感染すると、男性では膿のような分泌物がでてきて、排尿痛があらわれます。 女性は膣から感染することがほとんどで、主な症状として子宮頚管炎を起こします。女性の場合、男性と比べて軽症であることが多く、見逃されがちですがおりものが増えたりします。クラミジアはオーラルセックスによってのどにも感染することがあり、のどが痛くなったり、痰が増えたりします。

クラミジアの感染が早期にわかれば適切な処置で、速やかにクラミジアの治療が可能なため、自覚症状があるならば速やかにこのクラミジア検査キットを使用してテストすることが推奨されています。頻繁に性行為をする機会のある方や、コンドームなどの避妊具をしない性行為をして気になる症状がある方は定期的に検査することもおススメです。

注意点として、クラミジア検査キットはクラミジアの検出精度が高いキットですが100%の精度を保証するわけではないということです。クラミジア検査キットを使用して、クラミジアが陰性だったにもかかわらず感染している場合もあります。気になる症状があれば速やかに病院を受診するようにしてください。

クラミジアは感染が確認されれば速やかに治療をする必要があるので、頻繁に性行為をする機会のある方は念のためクラミジア検査キットを手元に置いておくのもおススメです。

クラミジア検査キット(20回分セット)


HIV・エイズ検査キット(自宅用)


HIV/AIDSセルフテストキットは、自宅でHIV/AIDSの検査を行うことができる検査キットです。

自分で血液を採取し、テストカードに垂らすだけで簡単に検査できるため、どなたでも使用して頂けます。HIV/AIDSは発症までの期間に個人差があり、無症状のことが多いため早期発見のためにも有効的にご利用いただけます。

【内容量】

HIV I&II テストカード 1個 ×1
アルコールパッド ×1
ランセット(採血用使い捨て針)×1
スポイト ×1
検査液 ×1
説明書(英語) ×1

HIV・エイズ検査キット(自宅用)

商品詳細・効果


HIV/AIDSセルフテストキットは病院に行かなくても自宅でどなたでもHIV/AIDSに感染しているかどうかの検査ができるテストキットです。

自分の血液を付属している専用針で採取し、テストカードに検査液と一緒に垂らすだけで、すぐに結果を得ることができます。HIV/AIDSの検査をするために病院へ行く時間がない方や病院へ行くことが恥ずかしい方などにはオススメの手軽な検査キットです。

HIVはヒト免疫不全ウイルスと言われており、もともと身体に備わっている病原体を退治する免疫細胞のTリンパ球やマクロファージなどに感染します。免疫細胞に感染すると免疫力が低下してしまい、様々な病気に感染しやすい状態になります。その中でも、日和見感染症やニューモシスチス肺炎・ガンジダ症などの指定された23疾患を合併した時にAIDS発症と診断されます。

HIVには性的感染・血液感染・母子感染の3つの感染経路があります。HIVの感染経路で最も多い感染が性的感染です。性的感染は精液を介して感染し、性器にできている小さな傷などからHIVが侵入します。男性同士の性行為でのHIV感染が特に目立っています。血液感染は輸血や注射針の使い回しなどによって血液を介して感染します。現在は、検査もしっかりとされているため血液感染の危険性は低くなっています。母子感染は、HIVに感染している母から子どもへ感染します。体内にいる時に胎盤を通して感染する場合、出産時の産道を通る時に子どもに感染する場合、授乳時に感染する場合の3種類があります。

HIVに感染後は、感染初期・無症候期・エイズ発症期と病状が進行します。感染初期はインフルエンザのような症状があらわれることがありますが、自然と症状が軽快していくためHIVの感染に気付かないままになってしまいます。その後は、無症候期に移行し、数年~数十年、何も症状があらわれないまま経過します。無償後期の間にも体内の免疫細胞は徐々にHIVに侵されていき、徐々に身体の免疫機能が働かなくなってきます。そうすると、AIDSを発症してしまいます。

HIVに感染していても、気付かないままAIDSを発症してしまうこともあるため、定期的な検査をしていれば早期発見にもつながり安心して過ごすことができます。

HIV・エイズ検査キット(自宅用)


C型肝炎検査キット(自宅用)


HCVアンチボディ・セルフテストキットは自宅に居て自分で簡単にc型肝炎の検査をすることができる検査キットです。

検査キットの中に必要な物品は全て入っており、痛みも少なく、低コストで利用できるため、時間のない方や定期的に検査したい方には最適です。

【内容量】

C型肝炎 テストカード 1個 ×1
アルコールパッド ×1
ランセット(採血用使い捨て針)×1
スポイト ×1
検査液 ×1
説明書(英語) ×1

C型肝炎検査キット(自宅用)

商品詳細・効果


HCVアンチボディ・セルフテストキットはC型肝炎の検査キットです。病院に行かなくても、自宅に居ながら簡単に自分で検査ができるため、病院に行く時間がない方やすぐに検査結果を知りたい方にはオススメの検査キットです。

C型肝炎は血液を介して、C型肝炎ウイルスに感染している人の血液が体内に入ることで感染してしまいます。日常生活を送るうえで、感染する恐れはありませんので安心して過ごして頂けます。

C型肝炎に感染している人の多くは、ピアスや入れ墨・覚せい剤などを使用する時の注射針の使い回しやきちんと清潔処理されていない不衛生な鍼治療などによって感染した人がほとんどですが、最近ではC型肝炎の感染者も減少しています。以前は病院でも注射針が使い回しされていたり、輸血で感染することが多かったので、45歳以上の感染者がほとんどです。まれに、性交渉で感染したり、C型肝炎を患っている母から子どもへ感染する可能性もあります。

C型肝炎はインターフェロンという薬で治療し、90%の方はウイルスを除去することができますが、治療せずに放置しておくと病状が進行してしまい、慢性肝炎・肝硬変・肝がんと徐々に悪化していき、根治が困難になってしまいます。

C型肝炎の症状は、全身の倦怠感や食欲低下などが初期症状として見られます。病状が進行し、肝硬変に悪化すると腹水やむくみ、肌が黄色くなる黄疸などの症状があらわれます。しかし、C型肝炎は症状があらわれにくいため、感染したことに気付かずに過ごす方が多く、知らないうちに自分が感染源になってしまっていることもあります。そのため、定期的に自分で検査し、早期発見できることでC型肝炎の進行を防ぎ、感染の拡大を留めることもできます。

C型肝炎検査キット(自宅用)


B型肝炎検査キット(自宅用)


HBV-5セルフテストキットは、B型肝炎に感染しているのかを自宅で検査できるテストキットです。

B型肝炎ウイルスは感染しても発症しないことがほとんどですが、発症しなくても感染源となってしまったり、発症を未然に防ぐためにも定期的な検査が必要です。

【内容量】

B型肝炎 テストカード 1個 ×1
アルコールパッド ×1
ランセット(採血用使い捨て針)×1
スポイト ×1
検査液 ×2
説明書(英語) ×1

B型肝炎検査キット(自宅用)

商品詳細・効果


HBV-5 Self Test Kitは自宅に居ながら簡単に20分程度でB型肝炎に感染しているのか検査ができる検査キットです。自分で血液を採取し、検査液を加えるだけなので、とても簡単でどなたでも利用することができます。

現在、日本におけるB型肝炎の感染者は110~140万人といわれています。この感染者のほとんどが母子感染や輸血によって感染したと考えられています。B型肝炎ウイルスは、垂直感染と平行感染によって感染します。

垂直感染は、B型肝炎ウイルスに感染している母親から子どもに感染することです。これは出産のときに産道で血液から赤ちゃんに感染してしまいます。平行感染は、以前は輸血や注射針の使い回しで血液を介して感染していましたが、現在は若者の間で性交渉を介して感染者が増えてきています。しかし、以前と比べるとB型肝炎の感染を予防する対策がいくつも練られているため、感染者は徐々に減少傾向にあります。

B型肝炎ウイルスに感染している方の60~70%は、感染しても自身の免疫力でB型肝炎ウイルスを退治し、B型肝炎を発症せずに症状も何もあらわれないまま不顕性感染の状態で治癒します。症状があらわれないため、B型肝炎ウイルスに感染していることに気付かず、そのまま感染源となってしまう可能性もあります。

一方、B型肝炎を発症してしまった場合は、慢性肝炎となり、肝硬変や肝がんへと病状は悪化してしまいます。B型肝炎を発症した時の症状としては、倦怠感や食欲の低下・吐き気・肌が黄色くなる黄疸などの症状が初期症状としてあらわれます。

B型肝炎セルフテストキットは自宅で簡単に検査することができるため、病院に行く時間のない方でもすぐに検査して頂けます。特に、家族に肝炎ウイルスに感染している方がいる方や大きな手術や輸血を受けた方、タトゥーを彫った方、医療機関以外でピアスを開けた方は一度検査をしてみるようにしましょう。

B型肝炎検査キット(自宅用)

このページのトップヘ