体を大切にしていますか?


デュオダート(ハルナール+デュタステリド)

デュオダートは、人気の前立腺肥大症治療薬ハルナールとアボルブを組み合わせたハイブリット治療薬です。

1カプセルを服用するだけで2つの有効成分の治療効果を得ることができるので、一粒で二度おいしいお薬となっています。

服用することで肥大した前立腺を強力に縮小することができ、排尿障害等の前立腺肥大症に伴う諸症状を改善することができるので、尿トラブルに悩む男性の強い味方です。

デュオダートは、世界的に有名な製薬企業であるグラクソ・スミスクライン(GSK)社によって製造・販売されています。

デュオダートが作用する前立腺とは、男性にしかない生殖器の1つです。

前立腺は尿道を囲む形で存在しています。

この前立腺がなんらかの理由により肥大してしまうと、尿道を圧迫してしまい排尿トラブルが起こります。

前立腺肥大症の主な症状は、尿の出が悪くなる、尿の勢いが弱くなる、尿がなかなか出てこない、排尿しても残尿感がある等です。

デュオダートは、1日1カプセルを服用することで、この肥大化した前立腺を縮小することができ、排尿に関するトラブルを解決することができるようになります。

デュオダート(ハルナール+デュタステリド)


アボダート(アボルブ/ ザガーロ)


アボダードはGlaxoSmithKline(グラクソ・スミスクライン)社が開発した前立腺肥大症治療薬・男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

AGA治療薬として有名なプロペシア(フィナステリド)よりも強力な育毛効果を発揮することができ、注目を集めています。

日本でもアボダートは承認・販売されており、前立腺肥大症治療薬としてはアボルブカプセル0.5mg、AGA治療薬としてはザガーロという名前で販売されています。

AGA治療のために1日1回アボダートを服用すれば、脱毛症の原因である強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制することができ、毛髪を太く・長く・強くしてくれます。

DHTは男性のみに存在している前立腺にも影響を与えているので、前立腺肥大症に伴う排尿トラブルの治療のためにもアボダートは使用することができるというわけです。

アボダート(アボルブ/ ザガーロ)


ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカーのセット


ロニテンジェネリックの成分はミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張や血行促進の効能がある高血圧薬ですが、服用した患者の髪がフサフサとなったことから発毛効果が確認されました。

錠剤のロテニンジェネリックは有効成分が体の中から作用をするので高い発毛効果が望めます。頭皮の収縮した血管を拡張して頭皮の血行を促進することで発毛作用をあらわすと考えられています。

ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカーのセット

このページのトップヘ