体を大切にしていますか?


ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)


ウーメラジェネリック(シルジョイピンク)は、女性用バイアグラとしてシラーバイオテクノロジーズ社によって製造・販売されていたウーメラのジェネリック医薬品です。
1錠に有効成分シルデナフィルを100mg含有しています。

シルデナフィルは血管を拡張する作用があり、日本など多くの国や地域ではED(勃起不全)治療薬として使用されています。
シルジョイピンクはこの血管拡張作用を利用して、女性器の周囲の血流を増加させることにより膣分泌液の量を増やし、感度を高める効果が期待されています。更年期や生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、膣分泌液が減ってしまうことがあります。
膣に十分な潤いがないと、性行為の際に痛みを感じたり不感症に陥ってしまいます。

有効成分シルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5といわれる酵素を選択的に阻害し、血管を拡張させる働きのあるサイクリックGMP分解を抑制します。
サイクリックGMPが分解されず高い状態をキープすることにより、血管平滑筋を弛緩させ、女性器周囲の血流量を増加させることで性的感度を高めると考えられています。

注意点として、有効成分のシルデナフィルは食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅れたり弱くなったりすることがあるということです。
シルデナフィル50mgを食後および空腹時に服用して、体内のシルデナフィルの動態を検討した結果、血中濃度が最も上昇している効果が1番強い状態になるまでの時間は食後では3時間、空腹時では1.2時間でした。
血中濃度自体も、食後投与では空腹時の投与に比べて半分程度にまで落ち込んでいるので、効果もおおよそ半減するので、シルジョイピンクを服用する際は空腹時に服用するのがおススメです。

また、外国における市販後報告によると、心原性突然死、心筋梗塞、心室性不整脈、脳出血、一過性脳虚血発作と高血圧などの重篤な心血管系障害がシルデナフィルを服用後に発現することがあると報告されています。
すべてではありませんが、これらの多くが心血管系のリスクファクターをすでに有している患者であったため、心血管系に障害のある方や持病のある方はシルジョイピンクを服用する前に医師・薬剤師に相談してください。

ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)


ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)


ウーメラジェネリック(シルジョイピンク)は、女性用バイアグラとしてシラーバイオテクノロジーズ社によって製造・販売されていたウーメラのジェネリック医薬品です。
1錠に有効成分シルデナフィルを100mg含有しています。

シルデナフィルは血管を拡張する作用があり、日本など多くの国や地域ではED(勃起不全)治療薬として使用されています。
シルジョイピンクはこの血管拡張作用を利用して、女性器の周囲の血流を増加させることにより膣分泌液の量を増やし、感度を高める効果が期待されています。更年期や生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、膣分泌液が減ってしまうことがあります。
膣に十分な潤いがないと、性行為の際に痛みを感じたり不感症に陥ってしまいます。

有効成分シルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5といわれる酵素を選択的に阻害し、血管を拡張させる働きのあるサイクリックGMP分解を抑制します。
サイクリックGMPが分解されず高い状態をキープすることにより、血管平滑筋を弛緩させ、女性器周囲の血流量を増加させることで性的感度を高めると考えられています。

注意点として、有効成分のシルデナフィルは食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅れたり弱くなったりすることがあるということです。
シルデナフィル50mgを食後および空腹時に服用して、体内のシルデナフィルの動態を検討した結果、血中濃度が最も上昇している効果が1番強い状態になるまでの時間は食後では3時間、空腹時では1.2時間でした。
血中濃度自体も、食後投与では空腹時の投与に比べて半分程度にまで落ち込んでいるので、効果もおおよそ半減するので、シルジョイピンクを服用する際は空腹時に服用するのがおススメです。

また、外国における市販後報告によると、心原性突然死、心筋梗塞、心室性不整脈、脳出血、一過性脳虚血発作と高血圧などの重篤な心血管系障害がシルデナフィルを服用後に発現することがあると報告されています。
すべてではありませんが、これらの多くが心血管系のリスクファクターをすでに有している患者であったため、心血管系に障害のある方や持病のある方はシルジョイピンクを服用する前に医師・薬剤師に相談してください。

ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)


センフォース100mg(バイアグラジェネリック)10錠


センフォース100mgは、世界で初めて発売された最も有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。先発品のバイアグラは古くからあるED治療薬で、その安全性や有効性は確立されており、多くのEDに悩む男性から愛用されている実績のあるお薬です。そのため、ジェネリック医薬品であるセンフォース100mgの勃起誘発効果も折り紙つきです。

センフォース100mgは1錠に有効成分としてシルデナフィルを、日本では販売されていない100mgの高用量含有しています。日本人のED治療に推奨されているシルデナフィルの用法は1回25mg~50mgなので、センフォース100mgを半分や1/4錠に割って服用するだけでも陰茎を太く・固く・強力に勃起させることができます。

日本の臨床試験ではセンフォース100mgの1/4錠である25mgを服用するだけで58.3%、1/2錠の50mgを服用するだけでも72.4%の方のEDを改善したと報告されています。そのため、多くの方がセンフォース100mgを半分に割って服用するだけでも強い勃起を得ることができ、錠剤を割って服用すれば何回も服用することができるので、複数回の性行為を愉しむことができます。

センフォース100mgは1箱10錠入りなので、錠剤を分割して服用すれば最大40回服用することができる非常にコストパフォーマンスの高い商品となっています。有効成分シルデナフィルは、ED治療に服用するうえで注意することが2点あります。シルデナフィルは、性的刺激を受けることにより勃起を促すものであり、精力剤や催淫剤等ではないということです。ムラムラすることで勃起を促すので、性的欲求自体を高めたり、精子や精液の量を増やすことはないので注意してください。

もう1点は、有効成分シルデナフィルは食後に服用してしまうと効果があらわれるのが遅れたり、勃起誘発効果自体がかなり弱くなってしまうことがあります。そのため、センフォース100mgを服用する際は、空腹時に服用するように注意してください。

センフォース100mg(バイアグラジェネリック)10錠

このページのトップヘ